Date2002-07-20

下手でも楽しいしー

下手の横好き、というわけで、久しぶりに お絵描きしてみました 。絵描きさんのサイトを見てたら自分でも描いて見たくなったので。でもダメだ?、ぜんぜん思い通りに描けませんね。難しい…。音楽にしても美術にしても、僕にはそういった方面の才能がさっぱりと清々しく欠落しているので、そういうのをすらすらできるひとをみると信じられない思いがします。もちろん努力の成果もあるのでしょうが、なにかが違うんでしょうね、そういうひとは。

鉛筆画を PC 上で色付けする練習もしてみたいですが、今日は寝よう。

寝覚めは最高!

昨日の日記 で、地方なんかほっとけというようなことを書きましたが、読み返してみるとかなり暴言くさいですね。いや、僕が住んでるところ以上に田舎なところは日本にはそうそうないですよ、その上で書いてるんですよと急いで補足。

つか、気付いたら朝になってました。昨夜、更新分を UP したところまでは憶えているのですが、その後の記憶がありません。なんかすっごくヤな感じの夢をみたし。友人たちとどこかへ旅行にいこうということになって船に乗り込んだものの、荷物を友人に預けて忘れ物を取りに船を降りたら彼奴ら出発しやがる。しかたがないので荷物を投げるようにいうとあらぬ方向にぽんぽん放り投げだして、わっはっは?と大笑いしながら船は水平線の彼方へと消えていったのでした。僕、波止場でぽつねんと。

我ながら凡庸に暗示的な夢を見るものだと思って、自分が無意識のレベルから凡庸なのだということに気付いて鬱な朝でした。

ダメ、絶対!

PC を捨てよ、町へ出よう…とはいえ、VAIO U さんと一緒なんですけど(結局捨てられない)。

給料日 2 日前なのに財布に一万円札が入っている! 奇跡だ! なぜだ? 給料日の 10 日前には煙草代も残らない惨状に陥っているのが常なのに…おかしい…と思って考えたら、先月末にもらったボーナスのせいなのでした。てことは、こないだもらったばかりのボーナスがすでに 1 万円しか残っていないのか…。なにに使ったのかはすでに忘却の彼方なのだが…。ま、いいや。使っちゃお。というわけでお買い物に出かけたわけですが。

結局買ったのは ATOK 15 と『Web 配色事典』(技術評論社・刊、シーズ・編)というありさま。あぁぁ…。お洋服とかおしゃれ小物とか素敵な絵とかインテリアを豊かにする置物とか肩凝りを軽減する枕とか車とか家とか、他に買うべきものはたくさんあるだろうに…。最近は服屋なんてウインドウすら見なくなっちゃって雑誌も読まないからどんなものが流行っているのかわからないし、インテリア関係はいまの部屋のありさまを考えるとモノが増えると邪魔という即物的な観点から却下。家は欲しいがわりと高いらしいし。でも、肩凝りを軽減する枕は欲しい。つか、必要すぎてる。肩が凝りすぎて眠れないぐらいなので。

ところで ATOK を買ったら “INTERNET DiSK” なる 某 iDisk に似た名前のサービスがついてきたのでとりあえず申し込んでみたのですが、その 20MB をなにに使えばいいか利用法をさっぱり思いつきません。つか、ソフトをいっこ買っただけで 20MB のディスク・スペースが付属するのに、なぜ OCN の Page ON の容量は 10MB しかないのか。ま、容量があろうがなかろうが使わないのでどうでもいいのですが。

で、Apple のサイトを見てたらやっぱり iPod が欲しくて欲しくて欲しくてたまらなくなったわけですが…。

Windows版登場ということで拍手喝采だったけど、あれはどうかと思うよ。良いものをみんなで分かち合おう、という考えはいいけどさ、Windowsユーザーが喜々としてiPodを持つっていう構図は、どうも好きになれない。Appleの製品には、たとえWindows製品より高くても、その代価を払ってなお、店を出て帰宅し、開封した後まで喜びの表情を与えてくれる製品っていうのは、特に電化製品では少ないはず。あえて言えば後はソニーぐらいなもんじゃない?

indigoworks 「戯多戯多な毎日」 ’02/07/20 より

そうですよねぇ?。ソニー製品は僕も好きで使っていますけど、かといって、VAIO + iPod ってのは最悪な組み合わせな気がしますし。だから XPlay マンセーともいえず買うには至らなかったわけで。つか、Windows 対応のものは Mac では使えないのかしらん。どっちにせよ、いちばん欲しいのは新しい iMac であるわけだから次のボーナスを待たないことには話がはじまらないわけですが。ボーナスまだですか。まだですか。

© 2020 栗林健太郎

Theme by Anders NorénUp ↑