帰宅して、エロ小説の執筆を試みました。が、やる気だけあったところで筆がとぅるんとぅるんと滑って転んですらすら書けるというものでもなく、400 字ほど書いたところで断念。まだ接吻もしてません。エロくない。

夕飯を食べた後、Miles Davis の “BITCHES BREW” を久々に聴いていたら、やっぱりすごく格好良くて、いろんなことを考えているうちに眠ってしまっていました。

起きたら日が変わる直前だった。うつらうつらしながら「あと 5 年後もこんな生活を続けているとしたら、そこを地獄と呼ぶべきだな」と不意に思った。

夏は少し憂鬱なぐらいがちょうどいいと思いますね。