10 年、20 年後に「思い出のアルバムを一枚選べ」といわれたら多分あれを挙げるんだろうなぁ、と誰に訊かれたわけでもないのにあれこれ思ったりしているのですが、こないだ探してみたら見当たらなかったので、小沢健二の「犬は吠えるがキャラバンは進む」を買ってきました。新品が値下げされて 1,500 円だったので。

Best 3 ということであれば、Glenn GouldMOZART:PIANO SONATAS ” と Aphex TwinRichard D James Album ” とが続くわけですが、やっぱり思い入れが深いのは小沢の曲たちでしょう。なんど聴いたことか。

しかし久しぶりに聴いたら、ほんと歌がへたくそですね。どうでもいいことですが。