甘党ですので…。

お買い物リスト。いや、できるだけそういう記録を残しておいた方が、あとでいろいろと便利なので(僕にとって)。

福田和也は、時事的な話もまぁ読みますけど、やっぱり文学についてがりごり書いている本が面白いですね。『日本の家郷』『甘美な人生』『日本人の目玉』あたりの。『甘美な人生』なんて、学生の頃に何度読み返したことか(あの本を読んだことのある方はどうぞ御失笑ください)。つか、『クリプトノミコン』ってばまだ 50 ページほどしか読んでないのですが、面白い! ううー、先が楽しみです。『スノウ・クラッシュ』も面白かったしね。

コピペ厨

この日記、トップに置くものを書いてからログの方に同じものをコピペしているのですが、誤字・脱字の訂正をする際にふたつのファイルを訂正しなければならなくて、それが面倒なのでどうにかならないかなぁと思っていろいろがんばってみました。が、トップ・ページの日記は新しいものから表示したいけどログの方はその月の始めの日から表示させるってのがどうしても解決できなかったので、結局は今月もコピペ。

千と千尋の神隠し

TSUTAYA で「人狼」と “lain” とともに借りた「千と千尋の神隠し」を観ました。「もののけ姫」で激しくがっかりさせられたのはなんだったのか、という面白さ。「小さな女の子が湯屋で売春をさせられる話」だとか「初潮の話」だとか「カオナシという前衛舞踊みたいなおばけがでてくる話」だとかそんなことばかり事前に聞いていたので、「なんなのだそれは?」と思っていままで観ていなかったのですが、喰わず嫌いはいけないですね。反省しました。

観終わった後ビデオを返しに TSUTAYA にいったらば、店中に例の湯屋の如くお化けがうようよしていて、気持ちが悪いので走って逃げました。