TSUTAYA で「人狼」と “lain” とともに借りた「千と千尋の神隠し」を観ました。「もののけ姫」で激しくがっかりさせられたのはなんだったのか、という面白さ。「小さな女の子が湯屋で売春をさせられる話」だとか「初潮の話」だとか「カオナシという前衛舞踊みたいなおばけがでてくる話」だとかそんなことばかり事前に聞いていたので、「なんなのだそれは?」と思っていままで観ていなかったのですが、喰わず嫌いはいけないですね。反省しました。

観終わった後ビデオを返しに TSUTAYA にいったらば、店中に例の湯屋の如くお化けがうようよしていて、気持ちが悪いので走って逃げました。