最近はオフラインの読み物を読むのがまた楽しくなってきて、本やマンガを読んでいます。今日読んだのは『国民クイズ』(全 4 巻)、『カバチタレ』(第 11 巻)、『極悪 ガンボ』(第 2 巻)という、なんというかアレな感じの組み合わせだったのですが、どれも面白かった。ひとさまの影響をすぐに受けまくってしまう僕としては、いますぐにでも TV スターになって大衆を扇動したり、あらゆる法的手段を駆使して労働者の権利を主張したり、はたまたひとを陥れ大金をせしめたりしたい気持ちでいっぱいです。

というか、千代田区の路上禁煙条例って ほんとに始めちゃった んですね。「なんか煙草とか道端で吸ってるやつってウザくねえ? 規制しちゃおうよ」ってな思い付きが現実に条令として力をもってしまうこの素敵な世の中では、僕が TV スターとして「国民クイズ」の司会者になることも夢物語ではないのかもなあ。心の底から生きる力が湧いてきたよ。