昨夜は友人たちと午前 4 時頃までまでおしゃべり、帰宅して「氣志團サイコー!」なんて日記を書いて寝たのが 6 時、起きたのが午後 1 時頃。日記スクリプトを手直ししたり、過去ログのマークアップを修正したりした後、TSUTAYA が 100 円レンタルをやってたのを思い出し、さてでかけようかと着替えてる最中にふと思い出す。今日は朝 9 時半からお仕事が入ってた。素で忘れてました。

やばいなぁ。どうしよう…。しかたがないので、ひたすらビデオ/DVD を観て、あやみき 聴いて現実逃避することにします。

というわけで、「あずまんが大王」(リンク先は DVD だけど、レンタルしていたのはビデオ版)と「少林サッカー」を見ました。

田舎住まいゆえ観ることができず口惜しい思いをしていた「あずまんが大王」は、評判に違わぬ面白さ。漫画も面白かったけど、アニメの方がなんかさらにヤバかった。ちよちゃんの声は最初、キンキンし過ぎに思えて気持ち悪かったのだけど、まぁ慣れた。その他は、声が原作のイメージ通りな感じですんなり入ることができてよかった。大阪がとくにいい感じだったなぁ。かわいい。それにしても、30 分アニメとは思えないほど濃い内容で、ビデオ一本観ただけで疲れて寝入ってしまいました。

少林サッカー」はもうなんというか、脱力しました。いい意味で。