わざわざ船に乗ってまでお出掛けするも、買い物しかしないという偉業を達成。書店と CD 屋の他はどこにも行きませんでした。食事をするところを少し探したぐらい。

商品名 実演者 媒体 価格 販売元 備考
「知」的放蕩論序説 蓮実重彦 書籍 1,600 円 河出書房新社
続 シャングリラの予言 立川直樹・森永博志 書籍 1,900 円 東京書籍
リリー & ナンシーの小さなスナック リリー・フランキー & ナンシー関 書籍 1,429 円 文藝春秋
ボディ・アーティスト Don DeLillo 書籍 1,700 円 新潮社 上岡伸雄・訳
セクスペリエンス 森巣博 書籍 1,800 円 集英社
金花黒薔薇草子 金子光晴 書籍 657 円 小学館 小学館文庫
CODE Lawrence Lessig 書籍 2,800 円 翔泳社 山形浩生・訳
コモンズ Lawrence Lessig 書籍 2,800 円 翔泳社 山形浩生・訳
Web の創世 Tim Berners-Lee 書籍 2,400 円 毎日コミュニケーションズ 高橋徹・監訳
Access VBA プログラミング 逆引き大全 元木洋子 書籍 2,400 円 秀和システム
Access VBA 応用プログラミング 谷尻かおり 書籍 2,880 円 技術評論社
季刊・ジャズ批評 No.98 雑誌 1,752 円 ジャズ批評社 特集:オーネット・コールマン
FADER vol.7 雑誌 952 円 HEADZ
美少女日記 I 松浦亜弥 DVD 3,800 円 zetima
美少女日記 II 松浦亜弥 DVD 3,800 円 zetima
Candy 藤本綾 DVD 3,800 円 ポニーキャニオン
リスト:ピアノ・ソナタ ロ短調 Valery Afanassiev CD 2,900 円 DENON
バッハ:インヴェンションとシンフォニア Glenn Gould CD 2,524 円 SONY CLASSICAL
PERSEPOLIS Iannis XENAKIS CD 2,290 円 FractalOX
IN C Terry Riley CD 1,190 円 Rewind
A Rainbow In Curved Air Terry Riley CD 1,190 円 Rewind
TG1 Throbbing Gristle CD 3,500 円 Alfa 4 枚組、中古盤
OTIS 暴力温泉芸者 CD 1,200 円 東芝 EMI 中古盤
Nation Of Rhythm Slaves 暴力温泉芸者 CD 1,600 円 東芝 EMI 中古盤
Platform 半野喜弘 CD 2,500 円 cirque
transform alva noto CD 2,290 円 mille plateaux
HI SCORES Boards of Canada CD 1,600 円 skam
CAMOFLEUR Gaster Del Sol CD 2,500 円 P-VINE
ACT FIVE , SCENE ONE David Grubbs CD 2,300 円 P-VINE
TAMPER Jim O’rourke CD 2,300 円 P-VINE
HAPPY DAYS Jim O’rourke CD 2,300 円 P-VINE
Eureka Jim O’rourke CD 2,300 円 P-VINE
Halfway To A Threeway Jim O’rourke CD 1,600 円 P-VINE
shopping carts crashing ANTI POP CONSOTIUM CD 2,190 円 NIPPON CROWN
ARRHYTHMIA ANTI POP CONSOTIUM CD 2,381 円 WARP

いっぱい買い物しようと思ったけど、持ち帰るときの苦労ばかりをついつい考えてしまい、かなり押さえ気味・消化不良の結果に終わりました(特に、本を買うことができなかった)。やっぱ、なにごとにも体力が必要ですねぇ…。宅急便で送りゃ楽なんだけど、1 – 2 日ほどのタイム・ラグを我慢することができないので、紙袋を大量に抱えてうろうろすることになってしまいました。

あー、久しぶりにわりとまともな書棚をぐるーっと見て回って、少しばかり気力が回復しました。Web 上の情報だけでは足りないものがたくさんあるし、なによりも遅すぎる。大きな書店に行って本棚をジグザグに歩けばそれでだいたいのことはわかるのに、Web だけで情報を仕入れようとしたらとんでもない労力が必要だ。てゆか、「クラブ・シャングリラ」が復活してたなんて知らなかったよ! 書店に「エスクァイア」すら置かれてないという信じ難い文化的貧困に苦しめられ果ててているので…。いや、僕がいいたいのは「「エスクァイア」も読まないやつは DQN 」ということではなくて(僕も読まないし)、それがよいものであれ悪いものであれその程度はあたりまえのものとして置いといて欲しいということなのです。ましてや『続 シャングリラの予言』を読めるか読めないかってのは生死に関わる重大なことなのであって、あやうく貧困に殺されるところでした。