Date2003-01-27

Google の仕様って…

ここ数日、ドン・デリーロについて情報をお探しの方がたくさんいらっしゃっているようです。しかし、Google さんは ?/?id=*** ってのを拾ってくれないっぽいので、目的の記事が見つからないかもしれません。つまり、クエリ無しのトップ・ページが検索に引っかかっていると思われ。2003-01-21 23:19 (Tue) の日記 に、たいしたことは書いてないけど、ドン・デリーロの『ボディ・アーティスト』についての記述があります。

うーん。Google の仕様ってどうなってるのかなぁ。Web マスターのための Google 情報 によると 動的なページ (URL に “?” が含まれている) を使用する場合、サーチ エンジン スパイダーによっては、静的ページと同じように動的ページをクロールするとは限らないことを考慮しておく。パラメータを短くしたり、パラメータの数を少なくすることができます。 とのことなのですが、そんなことをいわれてもどうしようもないのですが…。

しかたないので、そのうち日記検索フォームを作ります…。

mod_rewrite を使えばいいのでは? と思いついて、ちょっとやってみました。さて、どうなるのだろう…?

Antipop/Indietoronica

INDIETORONICA
INDIETORONICA [試聴可]
  • V.A.
  • CD
  • 3ECD-011
  • ???
  • 2,480 円
  • third | ear / sonarmusic
:NANO/YOUTH: [試聴可]
  • FLATIC
  • CD
  • PLIP-3006
  • 03/01/25
  • 2,180 円
  • plop

久しぶりに新しめの音楽をがっつり聴いて、前向きな気持ちになってまいりました。

“:NANO/YOUTH:” , “INDIETORONICA” ともに、まったくなんの文脈もわからずに買った物だったのですが、かなりいい感じ。

“INDIETORONICA” は sonar というマルチメディア・アートのフェスティバル関連でリリースされたものらしく、pop や rock を一新しちゃった indietoronica の代表的なアーティストの曲をコンパイルしたぜ! と息巻いているのですが、まぁそんなことはどうでもよくて、ひたすら気持ちのいい音楽が続くかなりの上物。

つかどうでもいいことですが、オシャレ音楽レーベル・サイトのナヴィゲーションの酷さはどうにかならないものなんですかね(特に third | ear 。自分とこからリリースした CD の情報すらみつからない)。デザインをよくするってことと、なにがどこにあるかはっきり示すってことは両立しないのかしらん。

© 2020 栗林健太郎

Theme by Anders NorénUp ↑