Date2003-02-11

mod_rewite , その後

Google さんが、”/?id=***” という感じで動的に生成されるページを拾ってくれないっぽかったので、2003-01-28 00:49 (Tue) に書いたとおり、mod_rewite を使ってリクエストされた URI を書き換えているのです。この記事でいえば、”http://antipop.zapto.org/id_528.php” という UA からのリクエストがあるとそれをサーバ側で “http://antipop.zapto.org/?id=528” と変換しているという感じ…かな…? まぁ、そういう雰囲気で。

対策の結果はまだ反映されていないみたいですが、ここ数日 Google さんがクロールをしてるみたいなのでちょっと様子を見てたら、あたりまえのことですが、id_***.php を全部もってってる。となると現時点で日記だけでも 500 を超すファイルがあることになってしまい、これからも「うんこー」と書いただけでまたファイルがひとつ増えることになり、とんでもないことになりそうです…。僕にとっては特に問題ないですが、他の方にとってなんか困ったことになったりするのかしらん。どうすればいいのかなぁ。

ネット中毒者の迷い道

オタクの迷い道(文春文庫)
オタクの迷い道

岡田斗司夫TV Bros に連載していたコラムを半分ほど収録したもの。なんで「半分」かというと、元の単行本が連載途中に出版されたから…だったっけ? 忘れた。ともあれ、ブロスがいちばん面白かった時期だったように思います。つか、単行本のジャケ写 が、この当時ですらイタかった「渋谷系文学」(うわぁ…)ノリなとこが…。というよりもむしろ、この写真の女の子ってば インリン・オブ・ジョイトイ だったんですね。ふむ?。

つか、検索したら、これってば 全部ネット上に公開されてました 。連載当時に読んで面白かった 椎名へきるのファンたちに関する文章 や、フランスのオタク「セバスチャン」にまつわる続き物 等、今回久しぶりに読んでなお、大爆笑でした。当時、がちがちのポストモダンなサブカル少年だった僕らは、そういうのを馬鹿にしたりもしたものですが、いまや松浦亜弥ヲタ。麻袋に穴を開けたものを「衣服」と称して着てるだけだし。うー。

あと、文庫版 特典岡田斗司夫唐沢俊一の対談を読むと、なんかもう昔話をしてるような感じで、すごかった。なんなんだろうね。SPA! でやってる福田和也坪内祐三の対談みたいな感じ。ちょうど体格のバランスも似てるし。

闇黒デー・了

仮名遣いの変更については、正直いってやりきれない思いが残りますが、僕など思慮するに遠く及ばないお考えがあっての選択なのでしょう。

というわけで、通常スタイルで再起動。

© 2020 栗林健太郎

Theme by Anders NorénUp ↑