Date2003-02-18

カテゴリ別見出し一覧をつけた

2003/02/18 – 00:20 のねこめしにっき「ジャンル別見出し一覧をつけた」を読んで「おぉ!」と思い、僕もちとやってみた。

で、それぞれのカテゴリのリンク先にて記事の見出しがずらずらーっと並んでるはず。しかし! 例えば、「2002 年の見出し一覧」という見出しのあとに 2002 年の記事タイトルをずらずらリストして、2003 年分は同ページ内だけどセクションをわけて「2003 年の見出し一覧」という見出しの後にずらずらーっとタイトルを並べる(はやい話が、「ねこめしにっき」過去記事ジャンル別一覧 と同じような感じにしたいということ)ためにはどんな感じで DB にクエリを送ればいいのかさっぱり思いつかなかったので、ただ単に新しい記事から順番に並べてるだけ。馬鹿だね。

とはいえ、このサイトは当初の目的をいまや完全に忘れ果てて日記サイトになってしまっているので、いくつかあるテクストをもいっしょくたに DB にカテゴリ分けしてぶち込んでやれば管理が楽ちんだということに気付いたので、そのうちやります。例えば、「100Q」というカテゴリを作って「100 の質問」への回答をつっこむとか。

というよりもむしろ、そもそものカテゴリ設計やいつも書いてる日記のタイトル・内容がぐだぐだなため、せっかくこういう機能を作ってもほとんど意味がない罠。

ムキムキムキー!!!

2003-02-17 12:37 (Mon) の記述 の続き。

やっぱり例の Access アプリは駄目な感じ。おとなげないですがむかついたので友達のスーパーハッカーに頼んで改造してもらいたいのだけど、そんな友達はいないし外注する予算もないので、昨年末に買い物した にもかかわらずその後かえりみることのなかった『Access VBA 応用プログラミング』を読みつつじろじろ覗いてみたけれど、当然、なにがなにやらサパーリです…。

つか、僕はなにをやっているのだろうか。

amazon 晒し age

>

[ アンチポップ @2003-02-17 22:17 より転載]

Subject : キタ━━(゜∀゜)━━!! 『AA 大辞典』のご案内

Amazon.co.jp で、以前に、2 ちゃんねるやネット文化に関する本をお買い上げいただいたお客様、あるいは、まるへそ太郎の著作に興味を持つと思われるお客様に、このご案内をお送りしています。

2 ちゃんねるの顔「モナー」をはじめ、2 ちゃんねるで登場する AA(アスキーアート:文字記号で表現した絵)キャラクターを一挙紹介。今も増殖を続ける 2 ちゃんねるの AA キャラを厳選して解説する。

付録には、まるへそ太郎やひろゆきのインタビュー、 AA 作成のためのツール紹介などを掲載している。

AA 大辞典

まるへそ太郎 って、誰よ? つか、馬鹿か>amazon

痛いっていうか

>

[ アンチポップ @2003-02-17 20:51 より転載]

ていうか「大手サイト」っていう表現をよく見かけますが、これって何気に痛い表現じゃないですか。

[ Agitation@Deep-Black @2003-02-17 17:54 より]

低能で世間知らずな者にははかり知れない可能性がこの世界には秘められているようで、しかしながら時折そんな僕の目の前にも神々の言葉が恩寵のように降り注ぎ、煌めくのが垣間見えるわけですが、なかでもこの 大手サイト なる言葉の破壊力はすさまじくてね、ほんと正気を疑うよ。

冗談めかして口にしていたつもりの言葉をいつのまにやらなにか意味のあるものと信じはじめてしまい、ついにはそれは真顔で頷き合う認識と化してしまっているのだろうか。

© 2020 栗林健太郎

Theme by Anders NorénUp ↑