ようやっと レッシグたん の『コモンズ』を読了。非常に明快で説得力のある議論なんだけど、それが実現可能かどうかってことになるとアレだよなぁ。そのへんはまぁ、経済産業省とかそういうとこの優秀な官僚さんたちにぜひ読んでいただいて立派な政策を実行していただきたいわけで、とりあえず僕ができることはなんだろなということを考えると、訳者あとがきには Web サイトを作ったりするのもいいんじゃないのってなことも書かれてたし、というわけでたまにはそういうことも考えてみるのもいいかと思た。

てゆか、分厚い本を一気読みしたので、非常に疲れ果てた。それにしても、未来は暗い感じだなぁ。