今回のヴァージョンアップで 更新 CGI 実行時に,別のプロセス(fork など)を発生させて更新処理を行う ことになったそうで、ブラウザからのアンテナの更新ができるようになりました(このサーバ上では前回・前々回まで、なんか Internal Server Error を起こしてた)。それまでは別ファイルとして更新装置をおいて、それを定期的に触って更新していたのですが、そんなことをする必要もなくなったっぽ。また、記事一覧ページ に元サイトへのリンクが付加されるようになって、便利になりました。