ほらなんつーの? ドラマでも漫画でもなんでもいいですけど受験ものっていうかお勉強ものってありますね、ああいうのが好きというか、や、ただお勉強すればいいというわけではなくて、学校とか予備校とか「ビギナー」でいえば司法修習所とか、そういう場があってこその話なのだけど、ともあれそういうのを見ると「あー」とか思うのですが、受験前の感じっていま思い返してみると甘美ともいえばいえるわけで、かといってそのころに戻れといわれたらもちろんイヤなんだけどそういうことではなくて、塾とか進学校とか予備校とかまるで縁のない貧民暮らしをいまも昔も暮らしている身(憧れが高じて受験を放棄して予備校にいこうと算段したけどお金がなくて泣く泣く諦めた…)としてはああいう世界はお話の中だけのことなので、ほら、学習室? よくわかんないけどそういうとこで黙々と勉強するとか、なんか色恋沙汰になったりとか、甘酸っぱい話盛りだくさんって感じだったり云々とも思いつつ、最近なんかの雑誌か本で「勉強ブーム」なる言葉を立ち読んだ記憶を思い起こしたりもして、そういうのは断固拒否したいと決意を新たにしたのだけど、でもやっぱりそういうことなのかもしれないなぁと、秋鬱くなるね。

あと、「ビギナーはホント?」ってページが面白いです。1 話ごとにツッコミをいれていくという方針らしく、すぐにも今日の第 3 話への注釈(ツッコミどころ満載っぽ)が入ることでしょう。楽しみ。