101 さんによる iTune ver.4.1.1 for Win でのプレイリストの取得システムに「おぉ!」と感嘆の声を文字通りあげましたので、パクるの大好きけんたろたんといたしましては、これがパクらずにはいられるか! ってんで早速アレしたのですが、なんつか、ショボい出来映え過ぎて申し訳ない気持ちでいっぱいですよ…。

HTML と JavaScript を、あらかじめ用意したテンプレートに基づいて書き出すってな手筈。以下は書き出された HTML ファイルです。

これはテスト用に書いたテンプレなのでページ丸ごと書いちゃってますが、例えばぶろぐとかのさいどばーとかいう横っちょの細長いとこに表示させるならば、必要最小限のテンプレ(曲目リストのみとか)を作って、PHP ならば readfile 関数とかでズバッと吐き出しちゃえばよさげ。そういうのがない場合も、ひたすら document.write するショボまくり JavaScript を読み込んでプレイリストを表示させることができるはす。以下は JavaScript さんが吐き出すプレイリスト(これもテンプレを適宜書き換えることによって好みの形態に変更可)。

しかし、問題なのがプレイリストのファイルをサーバ上に PUT するのをどうするかということなのですが、上記 iTune ver.4.1.1 for Win でのプレイリストの取得で知った CFUという、指定したローカルこんぴた上のファイルが変更されたら自動的に FTP でサーバ上に PUT するあぷりけを使えばよい感じ。

しかし、さらに(最も重大な)問題が…。

こんなんでも使いたいという方がいらっしゃったら、公開します(まぁ、公開するとかそういうアレですらないのですが)。