「iTunes のプレイリストを HTML, JavaScript に変換するスクリプト」@ 2003-11-15 23:39 (Sat) で試みた iTunes のプレイリストごにょり大作戦について、お勉強がてら Amazon Web サービス を利用して、ジャケット画像を表示できるようにしてみました。

というか、iTunes では(他のあぷりけのことは知らない)ドラッグ & ドロップで簡単にジャケット画像を登録できるのですが、その画像はどこに保存されているのでしょうか…。ID3 なんとかいうのの仕様を眺めたのですが、わからない…。そいつをとりこむことができれば、わざわざ amazon の世話になることもないのに…。というのも、Amazon Web サービスってば使えなさ過ぎ。そもそも、僕の持っている CD の半分近くは ASIN が見つからないし、見つかったとしてもそのまた半分ぐらいは画像がない…。あと、画像がないならないで「画像なんてねぇよ!」とかいうメッセージを返せばいいのに、なぜか 1×1 px の gif 画像を一律で返すものだから、それを避けるための判定をしなきゃならなくなって、ものすごく重い…。回避方法があるのかもしれないけど、英語をがりがり読むのはつらすぎるヘタレなので…。

ともあれ、プレイリストを更新するにはバッチ・ファイルをちょこっとダブル・クリックするだけってな簡単手筈になった。以下、手順。

  1. MP3 にエンコードした後、アルバムの ASIN をコメントとして登録する(ジャケット画像をアマゾンで探すついでなので、僕的にはそんなに面倒でもない)
  2. My Music -> iTunes にある iTunes のライブラリを管理している XML ファイルを以下の XSLT でごにょって PHP であれこれするための以下の元データを作成
  3. んでもって、その元データを FTP でサーバに PUT
  4. 上記の 2 手順はバッチ処理で自動化。ちなみに XSL プロセッサはコマンドライン版の msxsl を使用。
  5. そんなことよりもむしろ、このアイディアは101 さんiTune ver.4.1.1 for Win でのプレイリストの取得に多くを負いまくってます。どうもありがとうございます!!!
  6. 整形したデータをうpりさえすればこっちのものなので、後は PHP でごにょって、Amazon Web サービス経由で画像を取得したり、ページを書き出したり

つか、なんか阿呆なことをしてるニュアンスぷんぷんなのですが、疲れたのでおしましです。