仕事とはまったく関係ない話なんだけど、機会を得て携帯電話の普及の歴史と第 3 世代携帯電話であるところの FOMA の概要についてわりと詳しい説明を聴いた。その内容はっていうと、テレビ電話がうんたらとか、ソリューションの事例とかゆって映像による遠隔監視システムとかそういう益体もない話で、いや、それはそれで面白いかもしれないけど、いちユーザとしてはどうでもいいや、ってな感じ。というか、まずはパケット代をもっと安く、そして定額制にしない限り「マルチメディア・コンテンツ」なんてのをバカスカ享受するなんてあり得ないよなぁ。

つうか、なんか最近はプリペイドしてバーコードだかなんだかを取得した携帯電話を自販機にかざすとそれで買い物ができるという話を初めて知った…。ここらあたりにはそんなものはないので…。