あるブログ・サービスを利用するかどうか決めるのに一番重要なポイントであると僕が考えるのは、吐き出される HTML の質でありまして、といっても別に思想的に strict なものである必要はないものの、できれば valid ではあって欲しいのですが、わがままはいいません。しかしながら、少なくとも意味のある構造を描いていただかないと、そもそも理解不能です。まぁそんなのどうでもいいっちゃぁどうでもいいのですが、たいていのブログ・サービスに付属するのであろう「テーマ」や「スキン」なるお仕着せを唯々諾々と受け入れるのはやや不本意ですのでできることならデザインぐらい自分でしたいのですが(下手の横好きというやつです…)、そのためにもできるだけわかりやすくシンプルな構造を、ブログ・サービスは提供してほしいと思います。

Webディレクター::blog @ 2004年01月31日「今年のWebの流行」によれば今年 Web で流行するであろうものののひとつは SEOの観点からなど、本来あるべきサイトの構造を見直そうという流れにある今、ページをデザインする上で避けては通れない技術であるところの CSS ではないかとのことで、この指摘は例えば、信者的啓蒙よりもむしろブログ・ツールの普及によって論理構造とデザインの分離というお題目が達成され得るのではないかという予測とも適合するのですし、また、個人的には歓迎したい方向でもあります。

Movable Type 等の自前設置型は、やろうと思えばかなりの程度までいじることができるのだろう(使ったことがないので、わかりませんが)から措くとして、僕が触れたことのあるサービスでいうと、はてなダイアリは tDiary 由来の構造が最初はなかなか飲み込めなかったものの、扱いやすくてよかったです。あと、述べるのを忘れていましたが、結果として吐き出される HTML も重要なのですが、エントリを投稿する前に textarea に直接書く或いはあらかじめエディタ等に書いたものをコピー & ペーストする文章を、普通はそれなりにマークアップしたり或いは wiki 的な書式でもって意味づけをすると思いますが、その過程と結果の HTML との関係がシンプルであることも望まれます。この点、livedoor Blog は僕的には使えないなぁと思いました。というのは、livedoor Blog はひとつの記事をあらかじめ main というクラス名の p 要素で囲んでしまうようなので、マークアップに気を遣おうとすると例えば以下のような文面でエントリしなければならないようなのです。

なんかよさげな感じなので、登録させていただきました。MT っぽい系(?)のツールに初めて触るのですが、管理画面がしっかりしてるってのはやっぱいいなぁ。こんな立派なものがあるのに、自分で作るのは面倒ですね…。</p>

<p>というか、本文については手打ちでマークアップしたいのだけど、そこんとこどうなっているのだろう? テストしてみなきゃわからないよなぁ。</p>

<p><p class=”main”> 記事本文 </p> という感じで、記事本文はあらかじめ main というクラス名の p 要素で囲われてしまうみたいだ。しかたがないので、適宜開始タグや終了タグを補って改ざんすることに。

慣れれば問題ないのかもしれませんが、個人的には気に入りません。しかし、この問題でうんざりして以降 livedoor Blog を更新していないので、いまはどうなっているかわかりませんし、そもそも上記自体が事実誤認に基づく不当な言及であるのかもしれませんが、どうなんでしょうか。

ところで、どこか経由で excite がブログ・サービスのベータ・テスト中であることを知りました。新しいものには目がないので、さっそく上に述べた通りどんな感じの HTML を吐き出すのか確かめるべく、一番目立つところからリンクされていたエキサイトの社長さんのブログのぞいてみました。

えーと…。どなたか、解説を…。

livedoor Blog について、その後「livedoor Blog 開発日誌:テーマの追加、機能拡張を行いました。」にて<p class=”main”> を <div class=”main”> に変更しましたとのアナウンスがありました。サービス開始から数ヶ月経ちユーザ数もエントリ総数もかなりの規模になったであろういま、短期的には既存ユーザに負担を強いかねないにも関わらず、その先の利を採るこのような決断を実行に移すことができることは本当に素晴らしいことだと思いました。エキサイトさんは…まぁどうでもいいか。どうせ使うことはないし。