以下に加えて、ヴァレリー・アファナシエフが07年に東京オペラシティで行ったシューマン子供の情景」「交響的練習曲」のライブ録音CDも購入(Amazonにないので記録できなかった……)。『デジタル・ナルシス』は、昔、ウェブとか全然見たこともなかった頃に読んで感銘を覚えた本だけど、わりと最近、岩波現代文庫に入って2度目の復活を遂げたようで、また読み返すのもいいかなってんで買ったもの。Linux本は、そのあたりのことを知っておきたいなあと思うので。Matzさんの本は、正直タイトルと表紙はどうかと思いますが、中身は普通に面白いです。

Atavism

Atavism

デジタル・ナルシス―情報科学パイオニアたちの欲望 (岩波現代文庫)

デジタル・ナルシス―情報科学パイオニアたちの欲望 (岩波現代文庫)

Linuxカーネル2.6解読室

Linuxカーネル2.6解読室

  • 作者: 高橋浩和,小田逸郎,山幡為佐久
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2006/11/18
  • メディア: 単行本
  • 購入: 13人 クリック: 189回
  • この商品を含むブログ (116件) を見る

まつもとゆきひろ コードの世界?スーパー・プログラマになる14の思考法

まつもとゆきひろ コードの世界?スーパー・プログラマになる14の思考法