Date2009-07-12

2009-07-12の日記

朝10時頃起床。Y君はもう起きていて、本を読んでいた。竹林公園に行こうと思っていたけど思いの他遠かったので止して、比叡山に行くことに。14年前の学生の頃にサークルの先輩に連れられていった記憶があるけどほとんど憶えていないので、初めて行くような感じ。

京阪、叡電、ケーブルカー、ロープウェイを乗り継いで山頂へ。以前行った時はなかったような気がするのだけど、ガーデンなんちゃらという施設ができていて、1,000円出して入る。印象派の絵画に見立てて花壇を作るというコンセプトであるようで、なかなか素敵な感じ。しばらく園内をぶらぶらした後、昼食。まあ全然だめな感じのものだったけど、昼間っから景色のいいところでビールを飲んでると、それだけで気分がいい。これでもうちょっと食べ物がマシだと最高なんだけどなー、とY君と話す。

帰宅してしばらくしてY君帰る。僕は疲れてしまって昼寝。7時頃に起きて、外出。帰宅後、ビールを飲みつつ、日記を書いたり、本を読んだり。

2009-07-11の買い物

尾崎翠集成〈上〉 (ちくま文庫)

尾崎翠集成〈上〉 (ちくま文庫)

尾崎翠集成〈下〉 (ちくま文庫)

尾崎翠集成〈下〉 (ちくま文庫)

外人術―大蟻食の生活と意見 欧州指南編 (ちくま文庫)

外人術―大蟻食の生活と意見 欧州指南編 (ちくま文庫)

大人の科学マガジン Vol.24 (4ビットマイコン) (Gakken Mook)

大人の科学マガジン Vol.24 (4ビットマイコン) (Gakken Mook)

タイ・レイ・タイ・リオ【文庫本付き】

タイ・レイ・タイ・リオ【文庫本付き】

Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 2009年 08月号 [雑誌]

Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 2009年 08月号 [雑誌]

2009-07-11の日記

昼頃起床。地元の、小学生の頃からの友達のY君が、現在居住している尼崎からやってくるというので、部屋でも片付けないとってんで、掃除や洗濯をする。まだ来るまでに時間がありそうだったので、ジュンク堂、MEDIA SHOPへ行き数冊本などを購入する。

夕方頃、Y君がくる。Y君は建築士試験の筆記に受かったばかりで、実技試験に向けてまずは英気を養うということで遊びにきたのだが、しばらく建築の話などをした後、食事へ。まずは富小路姉小路の「祇園寿司 ボンチ」へ。カフェコチの一階。途中Y君がグラスを倒して割ってしまうハプニングなどあったものの、店の方の対応に余裕のある感じで、素敵な感じだった。お値段もそこそこで、また行きたい。

次は、高倉三条のバー「Loki ACADEMICA」へ。気になっていたところ。自然科学系の本などが本棚に並べられたりして、落ち着いていていい雰囲気。気に入りました。ビールとキッシュをいただく。さて次はどこに行こうかなと階段を降りようとすると、Y君がここに行くといって同じビルのFUIGOというスペイン料理店にずんずん入っていく。お腹いっぱいなんだけど……と思いつつ、しかたなく付き合う。トルティージャ、バイ貝、タコのマリネと、シェリー酒。料理、おいしかった。今度はもうちょっとお腹空いてる時に行きたいなー。

Y君と別れて、堀川中立売の「町家スタジオ」でライブコーディング等のイベントを見に行く。同僚や、知っているひとたちがたくさんいて、ライブコーディングを眺めながら野次を飛ばしたりする。洛西さんに初めてお目にかかって、いろいろと楽しいお話を聞かせていただいた。ほんと面白い方だったなあ。2時過ぎにタクシーで帰宅。

2009-07-10の日記

終業後、ビール一本飲んでしばらく寝ていた。起きると、ひとが何人か残っていたので、お疲れさまーとかいいつつまたビール。Nさんをひとしきりからかったりした後、一風堂へラーメンを食べに行く。途中、Kさんがこちらの動きを読んでいたかのようなタイミングで現れ、驚く。WORLDでPokenのイベントをやってるので行こうとのこと。白丸ラーメンを食べて、WORLDへ。しかしその日は特にどこに行く予定もなかったので普通にサンダル履きで、入場を断られてしまう>< しかたないので帰宅。

しばらくしてKさんが祇園へ来るというので出る。いい感じの店がなくて、結局白川側の「桃次郎」で軽く飲む。虚しい感じ。まあ、けっこうおいしかったのでいいけど。外に出ると、もう6時ですっかり明るい。帰宅。

2009-07-09の日記

終業後、21時からN社の方々とプチ交流会。Cafe’ Bibliotic Hello!でお食事 & 飲み。お仕事に関する話から、文章とプログラミングとの関係みたいな話まで、あれこれと。んでもって、osteria Bastille – オステリア バスティーユ柳馬場三条に新しく始めたカフェへ。そこでもビールやおいしいなんか甘いものをいただきつつ、あれこれお話しする。僕はわりといい感じに酔っぱらってしまい、コケがとても素晴しいのだということを要領を得ない感じでべらべらしゃべったりして、反省的な気持ちになりました……。

その後、N社のみなさんと別れて、バーK家へ。2週間ぶりぐらいかしら。スコッチを軽く一杯だけいただいて、帰宅。

© 2020 栗林健太郎

Theme by Anders NorénUp ↑