多摩美へ,「はじまりの線刻画 – アイルランド・スカンジナビアから奄美群島へ」を観に行く.芸術人類学研究所の出し物.ケルト民族がアイルランドやスカンジナビアに残したものから,キリスト教化されたゲルマン民族のもの,さらには徳之島で発見された線画まで.そこから,キュレーターの方が制作した,奄美の「哀史」についての映画などもある.線画はよかったが,奄美についての流れは,むりやりつなげただけでキュレーションになっていないし映画も酷いし,だめだと思う.

都内に戻り,乃木坂のBooks and Modernへ.タラブックスからひろがる本の特集.よい本がたくさんあり,興味をひかれる.とはいえ最近いよいよ買い過ぎで首が回らないので,かくたみほさんのNote Bookシリーズを2冊買うにとどめた.普通にノートとして使うつもり.そこから赤坂へ歩き,臥龍居で夕食.旨い.帰宅して,『データサイエンス入門 (岩波新書)』を読む.