働くことを必要悪だとする考え方を前提にすると、その必要をなくすことができる条件が満たされない限りは、どういう状況でもそんなに変わりはないということになると思えるし、実際に大部分がそうだろうとも思う。どんな条件であっても、どうせ働かなければならないという意味では同じなのだから。もしそれが嫌ならば、前提はそのままに必要を不要にするか、前提そのものを変える必要がある。どっちを選択してもいいけど、後者の方が容易だろう。

蓮沼執太フィルの新譜「アントロポセン」や、サニーデイ・サービスの少し前のDANCE TO YOUを繰り返し聴いてる。