9日間の夏休み後の出社。さっそく張り切ってあれこれ進める。

昼食は、海鮮丼のお店。「築地で2,000円のものが1,000円!」みたいな売り文句で、いろいろ前提が欠けてるからそういわれても信用はできない、と思いながら食べたのだが、これはこれで悪くなかった。

昨晩、八丈島からの帰りの船で撮った写真を現像したのだった。アルバムに載せたものから、いくつか掲載する。



夜は、「すし菊地」。ずっと気になっていたところにようやく出向いた。握りもよかったが、つまみが旨かったなあ。

なんか自分が小さくまとまって、つまらない人間になっていっていると感じる。もっとむちゃくちゃでないといけないのではないか。自分の小さな身の丈の範囲でしか物事を考えられていない。もっと広げていかないと。