あれこれおしゃべりしてる中で、ようやく未来が見えてきた感。丸善ジュンク堂で本を買ったり、神泉のタイ料理屋「モーラム酒店」で食事したりしつつ、考えを書き出す。

こういう仕事をしていると、仕事の成果が物理的なものじゃなかったり、あるいは純粋には数字的結果であったりするわけだけど、その途中のコンセプトやプロセスもちゃんと形にして残していかないとなあという気持ち。また、日常生活においても、ログを取るというだけじゃなくて、なにかを作っていくということをしていく必要がある。

買った本をちゃんと記録しないと。

愛読の方法 (ちくま新書)』を読んだあと、M:I IIIを観る。これで、フォールアウト以前について、見直し分含めて観た。