Kの実家へ。誕生会など。

ダークウェブ・アンダーグラウンド 社会秩序を逸脱するネット暗部の住人たち』を読み始める。ニック・ランドの話などもあり、単なる扇情的な本でないのはもちろん、思想的な背景についても説明が及んでいて、いい本だと思う。ただ、創始者の意図はともかく、現実としては最悪な話もたくさんあるわけで、ちょっとそういうのに当てられて気分悪くなってきてしまった。