昼過ぎ、国立劇場へ「浅草-祭礼行事と浅草寺の声明-」を観に行く。一昨年あたりから浅草近辺への縁ができてきて、あのあたりについて気になっていたところなのだが、国立劇場で神事奉納にまつわる芸能を総覧できるということで、うれしい。冒頭の「木遣り」から始まり、浅草あやめ連や巫女さんによるパフォーマンス、神事びんざさらの日本の古層を感じさせる獅子舞、白鷺の舞と金龍の舞のエンターテイメントぶりにひたすら感嘆した後、1時間もの法華八講。とても楽しめた。

ちょっとだけ半蔵門あたりを散歩した後、ヤマヤでワインを2本買い、「マザーインディア 半蔵門駅前店」でインド料理とスラ・ヴィンヤーズのマリアージュを楽しんだ。