昨年は、奥歯を虫歯でだめにしてインプラント治療をして医療費が嵩んだため、初めて確定申告なるものをしてみようと試みた。大変なんだろうなーと気が重かったのだが、医療費控除の領収書をExcelシートに打ち込んでいくのが面倒だっただけで、あとはいわれるがままにさくさく入力できた。変なヴァリデーションでイライラすることもないし、レスポンスも速い。とてもよい。

転居先が決まり、あとは契約書を書くだけということで、初回に支払う金額がまとまった。敷金1ヶ月のみで礼金のない物件なのだが、いろいろと積み重なると、額面上は大きく見えて、げんなりする。引っ越したあとも、家具やらなにやらでお金かかるしなあ。と書いていて、飲食や本などの趣味には、そんな金額よりずっと大きなお金を平気で使っているのに、そういうところで嫌がるのはおかしなことだとも思う。

そういや先週、我々が数年前に上梓した『スクラム実践入門 ── 成果を生み出すアジャイルな開発プロセス (WEB+DB PRESS plus)』について、数年経ってようやく増刷がかかったということで、担当編集者のI氏から連絡があった(彼自身がTwitterにも書いていたので、公開情報)。一応の面目を保てることになったようで、なによりである。そろそろまたなんか本を書くかなあ。それよりも、研究的なことに取り組む方がいい気もする。