サントリーホールで、グスターヴォ・ドゥダメル指揮とロサンゼルス・フィルハーモニックによるマーラーの交響曲第9番を聴く。エンターテイニングできらきらしていて、演奏は極めて安定して上手いし、緊張感がありつつのラストの情緒。非常に素晴らしい演奏だった。コンサートももっと聴いていきたいなあ。