朝、昨晩の残り物のポテサラ、キャロットラペに加えて、春キャベツのパスタ。やはり、スパゲティを作ると寸胴をほしくなるなあ。でも、買っても邪魔なわりに使いみちもないしなーと、ここ10年以上思っているところ。

日比谷へでかけ、日比谷公園から皇居外苑を歩いてまわる。皇居外苑って、ちゃんと歩くのは初めてだと思う。楠正成像のまわりを、海外からの観光客が取り囲んで写真を撮ったりしていて、どういうひとなのか知ってるのだろうか?などと思う。さらに、二重橋のあたりまでいってみる。平成もあと2日。

丸の内ブリックスクエアのロブションでガレットでランチ。夜はガッツリ食べる予定なのだが、何も食べないのもお腹がすくだろうから。ガレットなんて久々なのだが、こちらのはもんじゃ焼きのおこげみたいに薄くてパリパリしていて、やや拍子抜け。でもまあ、旨い。そのまま有楽町まで中通りを抜けて、日比谷から帰る。

夜は、予約してあった「ル・ブルギニオン」。前菜からメイン、それらにあわせたワインも含め、ほぼ完璧な運び。素晴らしいレストランだなあ。しかし、なんか疲れているのか、やたら酔ってしまってお腹いっぱいになり、万全には楽しめなかったのが残念。また来よう。

帰宅して、『エマは星の夢を見る (モーニングコミックス)』を読んだ後、画像を作成。その後は『写真の秘密』を読む。