昨日に引き続き『[まとめ買い] ムシヌユン』を読み、さらに『[まとめ買い] ナチュン(アフタヌーンコミックス)』を読む。著者は、アカデミックな人類学を収め、大学の准教授までやっていた方。さらに、いまでは京都精華大学で准教授をしていて、すごいひとだなあ。どちらの作品も、人類学的なバックグラウンドが存分にいかされつつ、異種とのコミュニケーションが大きなテーマになっている。

今日は、ワインを飲みながら、ひたすら読み、考えていた。