Kの友人らと猿島でバーベキューをするということで、朝から移動。横須賀のあたりに猿島という場所があるのだと思っていたら、実際に島でありフェリーでわたるということで、興奮。まだ梅雨明けもしておらず少ないほうだというが、バーベキュー会場の海岸は、かなり人口密度が高い状態。準備が済んで焼き始めると、ひたすら昼過ぎまで飲み食い。途中そこまで大ぶりではなかったものの、雨が少しふる。カンカン照りよりはマシだが。

楽天のドローンが、対岸の西友から食料などを運んでくれるという実験をやっていて、時折りドローンが大きな音をともなってやってくる。けっこう大きな箱で、とはいえバーベキュー用の食材ということでいうと3人分ぐらいにしかならないような気もするが、でもまあ、忘れ物があったりしたときなど、よさそうにも思える。

というのを眺めつつ、昨晩の動画でも堀江さんが、10年もすればUber Eatsのような仕事はラストワンマイルがドローンやロボットによって解決される云々といっていたが、日本の住宅事情を鑑みるに、今回の島のような場所ならともかく、10年で一般家庭にそういう配達方法が普及するとはとても思えないよなあなどと考えたりしていた。それこそ、50年とかかかるんじゃないかなあ(そもそもドローンやロボットフレンドリーな住宅を作らないと)。

フェリーで横須賀に戻り、TSUNAMIでハンバーガーなど。いかにもアメリカンなガッツリぶり。