ワインエキスパート試験を受けるため、渋谷へ。コンピュータでの試験。結局ほぼなんも準備できなかったので、全然わからない。当然のように不合格。また2週間後に第2回目の試験がある(1次試験を2回まで受けられる仕組み)から、そこまでに詰めるかなー。

原宿の竹下通りにあるシーシャカフェのHolidayで、シーシャしつつ『欲望会議 「超」ポリコレ宣言 (角川学芸出版単行本)』を読む。著者らに共感するところが多くある。まあでも、Twitterとかでそういうことについてなんかいってる人々って、そこまでまともに取り扱うようなことなのかなという気もする。

ミッドタウンで買い物。Kの親族の家に遊びに行くので、お土産など。その後、西麻布の「鮨 海心」で夕食。コンビニで買ったサンドウィッチしか食べてなかったので、とてもおなかすいてた。料理は美味しかったものの、隣の客がいかにもな感じのうるさい方々で、迷惑だったなあ。

帰宅したのが10時で、AtCoder Beginner Contest 137に間に合うぞ!ってんで、途中から参加。Cが間に合わなくて、AとBまで。しかし、解いた時間が開始時間からの換算みたいで、それだとスコア下がるんじゃなかろうか?でもまあ、まず10回ぐらいコンテストでる必要あるみたいだし、まいっか。

アートの入り口 [アメリカ編]』を読み始める。タイトルに抱いていた予想とは違う感じの内容だと思ったが、これはこれで好きな話。読みながら、パティ・スミスのHorsesを懐かしいなーと思いながら聴いたり、Big StarのRadio Cityに感心したり。