入院1日目。前夜に引き続き採血したりなど。感染症の医者がふたりでやってきてあれこれきいてきた後で、沖縄でたまに感染例が観られる菌による「レプトスピラ症」なる病気について可能性を示唆する。高熱で朦朧としながら、そんな荒唐無稽なことがあり得るのだろうか……。だいじょうぶかな、と思う。

頭痛くて眠れないので『感情教育(上) (光文社古典新訳文庫)』を読む。真夜中、その小説の風景や、ぜんぜん打って変わって千夜一夜物語的な光景などが延々頭のなかで展開し続けて、頭がおかしくなってしまったのでは……と思う。