出張のため、鹿児島へ。いつもより早めの便。電車、待っている間、機内でずっと『評伝 小室直樹(上):学問と酒と猫を愛した過激な天才』を読んでいた。面白すぎる。自分では絶対に付き合いたくないしこうはなりたくないと思うのだが、こういうひとを周囲の人々がサポートするような感じ、さらには橋爪大三郎さんがなんでそこまでというぐらい献身的で、感動的ですらあるのは、いまでは失われてしまった時代のよい側面なのかもしれないという気もする。いや、どうだろうか……。なんてことを考えつつ、鹿児島に到着。

鹿児島メンバーと1 on 1した後、全員でこれまで、これからについてお話。その後、鹿児島大学のK先生の研究室を打ち合わせのためにたずね、そのまま鹿児島のRubyコミュニティであるK-Rubyの勉強会が開かれる会場へ。今回は、会場が鹿大に戻ったこともあるのか学生さんが3名登壇して、さらには内容もレベルが高くてよかったなあ。また、先日会社のブログに書いたエントリを読んで内省したというアウトプットを発表した方がいて、ありがたかった。自分の発表は、ちょっと説明過多で時間をオーバーしてしまって反省。

騎射場の電停側のお店で打ち上げ。何度か飲んでいつもの面々という感じになれてきた人々や、新しい人々とあれこれおしゃべり。さらに、天文館へ出て、例によって水煙。I氏、N氏と会社の話やCTOというロールについて等、いろいろ話す。最後に、いつものように小金太でラーメン。旨い。鹿児島のみなさんとのコミュニティに参加しはじめて1年弱というところなのだが、とてもよい感じで、ありがたい。久々にコミュニティ活動に参加していて、楽しいなあ(CTO協会も含めて)。