朝から出社して、ミーティングなど。今後のやっていきなどを決める。さらに、今日は月いちのグループ全体の幹部ミーティング。たくさんの人々がいる。いろんな会社があり、いろんなやり方があるなあと感じる機会。その中でもっとプレゼンスを発揮していけるようにしていきたいなあと思う。いろんな取り組みがあり得るが、自分が得意とするところをやっていって、その結果として一目置かれるようになるといいなあ。そういうのもやってかないとなあ。

先日、丸の内のApple StoreにMacBook Proを修理に出したので代替機を受け取って、準備してもらったことの加えて、最低限の設定を施した。すると、直後にメールが届いて、もう引き取りできるという。修理に出した時は、1週間ぐらいかかるかも、ということだったのだが、随分早い。交換修理できたのかなあ。ともあれ、引き取りにいかないとならない。同僚が、同様の症状で困っているというので、Appleのページにこの件の情報が出ているので、そのページを示して話すと早いだろうということを伝えた。

ところで、普段使うパソコンは出来るだけカスタマイズしなくても使えるようにしておく方が、今回のような場合や、自分のではない端末を使う必要のある場合において良いとは思っているのだが、キーボードについてはSandSを使ってもう10年ぐらいになるため、Shiftとスペースキーを入れ替えた状態から抜けられない。また、IMEもGoogle日本語入力に慣れきってしまっていて、最近のことえりもいい感じなのだが、慣れない。いい機会なので、Karabinar-Elementを使わないようにしようかなと思うのだけど、やっぱりどうにも入力しにくいのであった。

夜は、会社のエンジニア採用イベント。社長から会社説明があった後、VPoE氏と対談。長いこと一緒にやっているが、対談みたいな形で話すのは初めての取り組み(インタビューなどで話したコンテンツはあるけど)。話題をいくつかパネルにしたものを用意して、その内容や会場からの質問に即してお話しした。その後、懇親会で飲み食いしながら(とはいえお茶を飲んだぐらいだが)参加者とお話し。今回、東京と鹿児島を繋いでやったのだが、鹿児島の方が来客が多くて驚く。いい感じだなあ。

今日もいつものように『NHKラジオまいにちフランス語 2019年 11 月号 [雑誌]』を、音声を聴きながら読む。昨日で10月分が終わったので、今日から11月分に入る。文法事項や単語は結構憶えてきたように思うのだが、会話的な言い回しなどがまだちゃんと頭に入っているとは言い難い。くり返し聴くことで、なんとなく記憶に定着するような感じでやっていきたい。それと、日常的な挨拶や言い回しなど、実際に使おうとすることで調べてみたりして、定着を図る。今日は「ただいま Je suis rentrée」を憶えた。

そういや昨晩、「この言語でこれはなんていう?」というのを質問し合うコミュニティアプリのHiNativeをインストールした。まずは、日本語についての質問にいくつか答えていって、レピュテーションを稼いでいこう。もう少しフランス語を書けるようになったら、フランス語の文章を書いて添削してもらうというのもやっていきたい。結構利用者がいるようで、質問に対してもすぐ答えが付いているようだ。空き時間にぼちぼち見るようにしていこう。