マネージャー合宿で晴海のフクラシアへ。ここはこの合宿や開発合宿などでよく利用しているので、もう来るのも何回目か。去年だかにリニューアルして、以前の昭和的な感じから、ずいぶん様変わりした。まずは社長による今後の方針説明から始まり、役員それぞれが来年の目標を話す。午後は、10年後の将来について、世の中がどう変化しているかをディスカッション。僕はファシリテータとして議論の促進とまとめ役。全体で3時間ある中で、1時間目を発散、2時間目をスコープ決め、3時間目でスライドにまとめていく。活発な議論ができたのではないか。

ホテルで夕食兼懇親会。財務担当のN氏などと課題感などについて話す。終わって、Twitterを見ていると、Yahoo! JapanとLINEの経営統合についてのニュースが駆け巡る。日経の報道が端初。続いて、共同通信からも報道がある。両者の伝えるところは立て付けがだいぶ異なるものの、業界再編への大きな動きが何かしら進んでいることは確かだろう。明日のリリースによって、ある程度明らかになっていくと思われる。2020年以降の国内の景況を見据えつつ、GAFAMおよびBATが幅をきかせる中で、日本においても再編による統合が進んでいる。

世の中が大きく動いていくという感じが、いよいよ本格的に具体的な動きとして現れてきて、どう処していくのかということについても考え方の方針を固めていき、実行に移していく必要性が、より緊急度高く迫ってきていると感じる。これまでと同じようなことをやっていると、難しい状況になっていきそうだ。足元をきちんと固めると同時に、これまでの経路を長期的に見てレバレッジの効く形で活かしていく取り組みが必要になってくるだろう。そのためには、もっと頭を使って、発想を広げて行くとともに、実行の量を積み重ねていくことで、自分自身、大きく変化する必要がある。

部屋に戻り、Habitifyの習慣を上から実行していく。Duolingoのひとつめのチェックポイントをクリアしたり、ストレッチをしながら「NHKラジオまいにちフランス語 2019年 11 月号 [雑誌]」を聞きつつ発音練習をしたり。また、日本CTO協会の入会について、Facebookのクローズドグループでの募集が始まり、たくさんの人々が入ってきたので、どういう人たちなのかをあらためて眺めつつ、リアクションしたりする。世の中にはいろんな会社や、そこに携わる様々な経歴、キャリア、スキルセットを持った人々がいるのだなあと、あらためて感心する。