マネージャー合宿2日目。昨日のディスカッションの結果をスライドにまとめて発表。自分たちのチームは、2030年における災害対策について述べた。その後は、事業や職能ごとでチームを作り、それぞれのスコープや専門性の軸から2030年に対してどうしていくかというお題。我々はその時にインターネットインフラがどうなっているかという観点でディスカッションし、展望とアクションについてまとめて発表。ストーリーの細部は詰めていく必要はあるが、よいビジョンにつながるようなものができつつあるようにも思える。今後発展させていこう。

帰宅して、『かたちは思考する: 芸術制作の分析』の後半を流し読み。近年の作品やイベントについての具体的な分析で、見てないものばかりなのでちょっとのれなくてさっと目を通しただけ。しかし、この本はとてもおもしろかったなあ。さらに、Kindleで『柄谷行人浅田彰全対話 (講談社文芸文庫)』を購入して読み始める。