今日は朝から出社してミーティングや面接などなど。その他、鹿児島出張での持ち帰りを共有して、あらたなアクションにつなげたり。夜は、毎半年恒例の、O氏、T氏との飲み会。今回のゲストは飛ぶ鳥を落とす勢いのS社のCTO氏。T氏が話をきいてみたいというので、ある伝手でお声がけしてお越しいただいたものの、まあ例によってぐだぐだな感じで、意義の薄い飲み会の場を提供することにやはりなってしまっただろう。

今日の論文読みは、On The Lag of Library Vulnerability Updatesを途中まで。よく整理されていて、使えそうな感じ。

世間の情勢を鑑みるに、今後ますます複雑化していく(どういうふうに?というのはまあいろいろある)世の中で、ビジョン・ミッション・バリューの全体性をあらためて定義することが前提であり、その実現のために定量化・自動化・再帰化をキーワードに、日々を組み立て直すことが必要だとあらためて感じる。

  • 定量化: 判断基準を言語化,明文化,数値化していくこと
  • 自動化: 定量指標に関する数値を自動的に取得・計算できるようにすること
  • 再帰化: その数値を元に定期的あるいは常にフィードバックサイクルを回して改善していくこと

こうして書いてみるとごく当たり前のことなのだが、普通のことをちゃんとやらねばなあという感じ。

いろいろ忙しくしてる間にJAISTの出願期間に入っていたことに気づいたので、書類は準備してあるから、さっさとインターネット出願した。あとは証明書を送れば終わり。