昨晩は、突然Flutterの環境構築をはじめ、結局4時前ぐらいまであれこれいじっていた。よくできてるなあ。VSCodeで開発できる環境が最初からオフィシャルに用意されているのもいい。各プラットフォーム固有のことや、よりコアな部分(グラフィックやAR関係のAPIとか)を触ろうとするとどうなのかはわからないが、とてもいい感じに思える。なんかアプリ作ってみるかな―と思いつつ、そんなことをしている場合ではないのでは?と我に帰る。

眠りに眠って、起きたら14時過ぎている。久々に長いこと寝たなあ。準備をして外出。North Villegeでパソコンを開いていると、M氏から相談があるとのことで電話。大学院進学について調べたことなどをシェア。明日、一緒にS先生のゼミ見学に行くことになった。自分自身もいろいろ考えていた問題意識と通じるところもあり、共感を覚える。帰りに、書店で坂口恭平『まとまらない人 坂口恭平が語る坂口恭平』を買う。

帰宅して、買ってきた本を読み始める。めちゃくちゃおもしろい。坂口恭平さんの作品についてあまり触れてはこなかったのだが、このひとはかっこいいなあ。最初にそう思ったのは、DOMMUNEでゆらゆら踊りまくっていたのをみた時。もちろんそれ以前から知ってはいたのだけど、あんまり読もうという感じではなかった。それが、本人の動いているようすを見て、めちゃかっこいいじゃん!と思ったのであった。この本によって、まとまらないこと、作ることについて自分自身もやもやしていたところを、それでいいと後押しを得た気がする。

明日のミーティングにそなえてCTO協会仕事の続き。終わった頃に、Kがニューヨークから帰ってきた。時差ぼけ解消のために飛行機では寝なかったとのことで、非常に眠そうで、土産話もろくにすることなく寝てしまう。寝入りばなに、『ゲンロン10』の続き。この号は自分にとって興味深い話が多くて、とてもおもしろいなあ。「ゲンロン」の活動はすごいと思う。