「僕ら」の「女の子写真」から わたしたちのガーリーフォトへ』をひたすら読む。夜、少しでかける。帰宅して、軽くご飯を作った後、『作って動かすALife ―実装を通した人工生命モデル理論入門』を読みつつ、環境構築など。ALifeについても、自分の研究範囲として注目していこう。

受験の時に、研究計画の概要みたいなのを考えて提出したのだが、それはそれとしてもちろん意義がある内容だとは思うのだけど、あらためてもっと、根源的にヤバい、面白いと思うようなことをやるほうがいいんじゃないかという気もしてきていて、やることを考え直そうと思っているところ。