全事業部についての事業進捗についてのミーティングなどなど。足元のことは他の人々がかっちりやってくれるので、自分の役割としてはもっと大きくしていくことをやっていく。

夜は、お誘いいただいてライアーのワイン会。三茶へタクシーでのりつけ、参加。面白いワインが多い。

しばらく前に『インスタグラムと現代視覚文化論 レフ・マノヴィッチのカルチュラル・アナリティクスをめぐって』が話題になったレフ・マノヴィッチさんによる小さな本『AI Aesthetics (English Edition)』を読む。人間による恣意的なカテゴライズではなく、情報技術を使った差異の把握やあらたなカテゴライズの実践を、という内容。彼らがこれまでやってきたことのまとめとマニフェストみたいな感じ。