ルーティンで飲んでいる薬が切れたのでタクシーで病院へ。消毒、体温計測が徹底しているし、ひともいないしで、安心な感じ。N95マスクをつけているので、看護師からどこで入手したのかなどと質問される。採血をしてもらったのだが、今日のひとは少しも痛くなくすっと作業が終わり、いつものひととは違っていて、やっぱこういうのも上手下手があるのだなあと思う。

在宅勤務が続いているのでひととしゃべるときはリモート会議ということになるのだが、技術的な面でもいろいろと不備があるよなあと感じる。落合陽一さんも、VRとか以前にそもそもいまの環境が解像度が非常に低くて解決すべき課題がたくさんあり、VRなどに興味がなくなったといっている。そこで、自分でもペインに感じていることを、事の大小に関わらず書き出してみた。エンジニアリング、ビジネス、研究のそれぞれにおいて、やることのネタになりそう。そのうちブログにまとめて書いてみよう。

夜はGoogle Meetで飲み。先週から、金曜日にGoogleカレンダーに予定を入れておいて、入りたい人が入って飲み会をするというのを始めた。リモート飲み会の方がむしろ、ふだん話さない人との交流が生まれることもありそうだ。