朝から、ここ最近定期的にやっている中期経営目標を決めるミーティング。あまり考える時間がとれてなかったのだが、昨晩と今朝、ちょっと時間をとって検討した内容を提案したところ、話がよりよい方向に進む感じになってよかった。その後、1on1をしたり、自組織や自分の今期目標設定について考えたり、CTO協会仕事を少しやったり。

JAISTから入学関連の資料が届き、学生証をゲットした。情報システムへのログインや利用方法についてのインストラクションがあったのでとりあえず使えるようになるところまでやったのだが、いろんなシステムがあってすごいなあ。僕が大学に入学した25年前(!)には考えられなかった感じ。一方で、やるべきことがたくさんあって、僕などはまあそういうのが専門だからいいけど、普通の人には説明が難しすぎて何をやればいいかすらわからないんじゃないかと思ったりした。まあ、情報系大学院なので各位でがんばれ、って感じだろうけど。

夜、21時からCTO協会のミーティングの予定があったので早めにご飯を作り始めた。鶏のひき肉があったので、鶏団子を作ってみた。あっさりしてはいるものの、鶏の旨味もしっかりあって、けっこう美味しくできたなあ。夕食を食べながら、NHKプラスでニュースを観たのち、自閉症のひとのドキュメンタリーを觀る。その方の通っていた療育施設のようなとこの教育方針(とにかく繰り返しいって社会性をみにつけさせるという内容)はどうなんだろう?と思いつつ、それなりにうまくとけこんで生活できているようで、そういうものなのかなあと思う。

ミーティングがいろいろあってリスケになったので、目標設定を書き出す作業。いろいろと頭を使う。去年はあんまできなかったので、今年はもっと成果を出していきたいものだなあ。

楽観的なKも最近の状況下においてだいぶまいってる感じになってきていて、自分自身もそんなにはないとはいえなんもないわけではないには違いない。であれgば、自分が自分に対して主観的にどう感じてるかということはもはやあてにならない状況なので、人間にはそういう傾向があるのだから、時間を決めて定期的に運動するとか、リモート飲み会(もちろんおしゃべりだけでもいいけど)するとか、客観的かつ強制的な行動変容が必要そうだ。