昨晩は、寝つく前に「Casa BRUTUS(カーサ ブルータス) 2020年 6月号 [日本の現代アートまとめ。] [雑誌]」を眺める。好きな写真家の春木麻衣子さんの名があり、他のメンツからするとやや異質なのでどういうことなんだろう?と思いながら読んでいたら、アート好きな有名人が最近注目している作家を紹介するというコーナーで、Perfumeのかしゆかさんが紹介していた!しかも他には松江泰治さんも。作品も持っているとのことで、かしゆかさんとは気が合いそうだなあ。

起床時、昨日までの首・肩の張りと痛みはほぼ収まったものの、首のある一点への痛みがまだ少し残っている状態。今回のはしつこい……。とはいえ仕事に支障をきたすというほどでもなく、普通にやっている間にいつの間にか治っていた。研究所のメンバーが博士後期課程へ進学しようとしているので推薦書を書いた。明日、印刷して厳封した上で本人へ送付する。うまくいくといいなあ。その他、新しい取り組みについての打ち合わせなど。

今日も夜は「サービスイノベーション論」の講義。この講義に限らず、この手の話はどれも、価値というのは文脈に依存するということになる。その際、ではいかにして文脈に応じてサービス提供者と利用者とが共創していくのかということになるのだが、そのあたりについて示唆を得られるような話がされており、とても面白い。明日からはサービス・ドミナント・ロジックの話になるはずで、そちらも楽しみだ。

勉強するのはいいのだが、自分の研究も進めたい。例によってGoogle Scholarを漁ってみるのだが、どうにもピンとくるものが見つからない。昨日、ちょっと前に雑にメモっておいたスライドについて研究室の先輩からアドバイスをもらった内容について考えてみる。どうしたものか、と思っていたのだが、シャワーを浴びていたら少し発展性のあるアイディアを思いついた。ありがたいことだ。

それにしてもやっぱり、「これに打ち込もう!」というテーマが見つかるまで、中途半端な状態にある感じでやきもきが続く……。多くの人がそういう状態にあるものなのかねえ。