取材依頼がきたので、ついでに別のところにもつなげてもう少し大きな話にしてみたり。その他、今年新しく取り組んでいくルーティンをひとつ作ったり、細々としたことに取り組んだりなど。

夜はサービスイノベーション論。昨日に続き、白肌先生。サービスといのは顧客との価値共創なのだという話をこれまでずっとしていたところを最初からちゃぶ台返しして、現在の顧客ニーズをとらえるといったってそれはHabitualなものに過ぎないという議論を紹介するところから、サービスの未来世代へのサステナビリティやウェルビーイングを考えようという話。人間・非人間を含むアクターネットワーク理論やマルクス・ガブリエルの存在論も含み見たサービス論の今後の展望を述べていて、大きな知的興奮を覚える。この講義はすごい。

その後、某焼き鳥屋さんでテイクアウトしたお弁当を食べる。もらって帰るところでタクシーでやってきたご主人に遭遇し、少し立ち話。お元気そうでなにより。その帰り道の酒屋で玉川のIce Breakerを買ってあったので、冷やしたものを飲む。さわやかで旨い。赤武の夏酒も飲みたいなあ。あれも極めてさわやかな、それでいて旨味も鬱陶しくない程度にちゃんと乗っている(つまり淡麗ではない)よいお酒だ。もうちょっと飲みたかったのだが、明日もまる一日講義なので控える。

ベッドに入り、今日アナウンスがあった情報処理学会の論文誌から「HIDSアラート調査のためのHTTPリクエストとホストイベントの関連付け手法」を読む。