Kが短期入院することになり、病院へ見送る。いったん帰宅してからしばらく仕事をした後、引き受けにまた病院へ。いろいろ無事に終わって帰宅。オムレツを食べたいというので作ったのだが、全然うまくできなくて悲しい。オムレツ、いつも勘で適当に作っているので、もっとちゃんと作り方を定型化しないとだめだなあ。味はまあわるくはなかったのだが。ああいう手わざが必要な料理は苦手だなあ。

少し外へ出て、お茶しながら『詳解ディープラーニング 第2版 (Compass Books)』の続きを読み、読了。ひと通り大枠をつかめたのでよかった。さらに論文を読む。最近ちょっと考えていることについての先行研究。入り口としてふたつの論文をみつけたのだが、ひとつは書かれている内容もよくわかるし面白いのだが、もうひとつは前提知識が足りなくて全然わからない……。まあ、わからないことが何かはわかったので、調べて理解していけばいいのだが。帰宅して、さらに論文の続き。

昨年亡くなった瀧本哲史さんが2012年に行った講演が期間限定で全文公開されているのを読む(日記を書いている時点では最初のふたつのみだが)。瀧本さんって、内田貴先生のところの学士助手出身なのだよなあ。すごいエリート。そういうバックグラウンドもあってのああいう本や発言なのだよなあと思うと、すごいなあと気後れしてしまいもする。身近な人々の海藻によるとずいぶん面白いひとであったようだ。