朝起きて、ベッドでごろごろしながら、火曜日に発表するプレゼン課題についての下調べ。あれこれ見ながらストーリーを決めていく。その後、昨日から読んでいる『やさしく学ぶ ディープラーニングがわかる数学のきほん ~アヤノ&ミオと学ぶ ディープラーニングの理論と数学、実装~』の続きを読む。とてもわかりやすく書かれていて、しかし手法の意義に関する説明や式の導出もしっかりされていて、良い本だと思う。

昼は、近所のイタリアンで食事。Kは前にいったことがあるというが、僕はまだなかったので。昨晩の鮨の食べ過ぎで、そんなにたいした量でもないのにお腹がいっぱいになってしまう。その後、渋谷へ。お茶しながら本の続き。だんだんやってることが複雑になってきて、畳み込みニューラルネットワークのところの式を追うのはだいぶきつかったなあ。その後、丸善ジュンク堂へ寄り新刊のチェック(結局買わなかった)。『イラストで学ぶ ディープラーニング 改訂第2版 (KS情報科学専門書)』をKindleで買った(このシリーズはタイトルに反してかなりガチなのだが、良いシリーズである)。

帰宅して、プレゼン課題のスライド作り。Kが帰ってきたので簡単な夕食を作って食べた後、NHKスペシャルで「戦国〜激動の世界と日本〜」を観る。昨今、一国の歴史だけを観るのではなく、グローバル・ヒストリーの文脈において歴史を叙述するという手法が一般化して久しいが、この番組では特別な許可を得て閲覧することができたという宣教師たちの文書や、調査によって明らかになった戦国時代の武器や銀山の実態などに基づき、いかに当時の日本が大航海時代のヨーロッパの国々との関係の中で動いていたかということについて、新しい知見をたくさん教えてくれた。めちゃ面白かった。

その後、さらにスライドの続き。日付が変わって、1時過ぎになってようやく終わり。