91.7kg(前日比±0kg)。

昨晩は外食したにも関わらず、増減なし。最近、夜が寝苦しくて、睡眠の質がよくない。エアコンを強くするとそれはそれで喉が乾燥する感じがして嫌だし。

起きて、『イメージのヴァナキュラー: 写真論講義 実例編』の続きを読む。昼食を食べた後も、ひたすら読む。書店に行き、『マルジナリアでつかまえて 書かずば読めぬの巻』、『対訳 ランボー詩集――フランス詩人選1 (岩波文庫)』、『東京人 2020年09月号 特集「江戸東京エア(空想)散歩」地図を片手に [雑誌]』を買う。また、Kindle版があったので『霧の彼方 須賀敦子』も買う。

帰宅して、さっそく「東京人」をぱらぱら眺める。僕は地図が好きなわけではなくて、地形が好きなんだよなあということをあらためて思う。なので、「東京時層地図」アプリみたいなのを眺めているのが楽しい。もちろん、散歩するのも楽しい。いつまでも眺めていられるなあと思う。最近、そういう意味での散歩には全然いってなかったので、再開したいところだ。

坂口恭平さんがパステルがをTwitterに毎日アップしているのだが、とてもよいなあ。少し前に販売もしていたようだ。いいのを一枚選んでほしい。しかし、坂口さんはほんとにすごい。制作のひと。それでいて『まとまらない人 坂口恭平が語る坂口恭平』にもあるように俗っぽい面もあって、それもまた面白い。

夕食を食べた後、山本貴光さんの『マルジナリアでつかまえて 書かずば読めぬの巻』を読む。めちゃくちゃに面白いし、共感するし、「マルジナリア」というテーマがここまで広がるのかと驚く。山本さんはほんとにすごい。はー、もっと本を読みたくなるなあ。