92.4kg(前日比-0.6kg、開始時より-1.2kg)。

今日も朝からパシパシ仕事。昼休み後、いつも飲んでいる薬が昨日で切れたので病院へ。医者と通りいっぺん話をして、処方箋をもらう。その後、用事をこなす。

夜は「ビジネスエスノグラフィ」の授業。昨日の社会的分散認知論を引き継いで、状況認知論やアクターネットワーク理論の話が展開される。ある状況で問題が解決されたりされなかったりすることにおいて、それを個々人の知識や能力に還元することはできないという話。周囲の人々や人工物などとともに認知や能力というのはあるのだから、という。あらためて面白い考え方だ。

E・ハッチンソンは、知をコンピュータのように内側にあるものと考えることをカテゴリエラーであるという。まさにその通りで、コンピュータからなるシステムだって、内部のなにかしらのみによって利用者との関係が決定されることはないわけで、情報科学にとってもだいじな考えだと思っている。このへんは、研究所や自分の研究コンセプトの話。

ありのままがあるところ』の続きを読み、読了。パンチライン満載で、色ペンで線をひきまくり、たくさんの書き込みをした。とても良い本だったし、自分の考えもだいぶ変える必要があるとあらためて思ったなあ。長らくローティに傾倒していたが、彼のような共感による連帯というよりもむしろ、共感も連帯も必ずしも要しない形で、それでも良い組織や社会をつくるというのは、以下にして可能なのかを考える必要があるのだろうなあという気持ちになってきた。それもまた「自閉症の世紀」ということなのだろう。

Kindleで『はみだしの人類学』を購入。そういえば、昨日同僚のU氏に進められた今村夏子『こちらあみ子』も買ったのだった。