朝、10時過ぎに起きた後、「ソフトウェア設計論」の宿題を進める。この授業、毎度まいど宿題が出されて、かつ、その量も多いので、どんどんやっていかないと追いつかなくなりそう。現に、先週は夜にずっと授業があって全然やれてなかったのだが、午後の授業でまた宿題が増えるので、前回の分にさらに上乗せになるのであった。とりあえず、午後の授業が始まる前になんとか半分終わらせて、提出。

宿題に取り組んでいる最中に、注文してあったSONYの新しいヘッドフォンWH-1000XM4が届いたので、中断して触ったりしていた。ヘッドフォンを買うのはMDR-1RBT以来だから、8年ぶりとかだろうか。モノとしての感触も装着した感じもセットアップのスムーズさも、とても良い感じだなあ。マルチポイント接続は、これだけでも買う価値があるほど便利だし、ノイズキャンセリングの自然さも心地よい。ヘッドフォンとしての音質については細かくわかるような耳を持ち合わせていないが、低音にパンチはあるけど丸いというかやわらかな感じで、気持ちがよい。

いまのところとてもいいと思っているが、AirPods StudioとしてAppleからヘッドフォンが出るのでは?という噂があり、AirPods Proの時のようになるかもしれないとも思う。昨年、WF-1000XM3が出たときにみんなすごいすごいいってたけど、AirPods Proがその数カ月後に出た後はそっちの方に話題が完全に流れていった感じのこと。今後はどうなるかはまあわからないなあ。とか思っていたのだが、夜に帰宅してから使い始めたら、Macとマルチポイント接続しているとiPhone側の音が鳴らなくなって困る。Bluetooth設定で登録解除してもう一度ペアリングし直したらなおった。こういうのはAirPodsだとまったくないから、このへんは勝ち目がない感じなんだろうか。

13:50〜17:20まで「ソフトウェア設計論」の授業。UMLの解説、および、Javaの基本的な解説という感じで、まあだいたい知ってるような内容なので他にあれこれやりながら聞いてる感じだった。オンラインだとそういうのができるのもいいことではある。とはいえ、なんか授業のしかたと宿題の出し方がアンバランスな感じもして、不思議な感じではある。そもそも僕は情報系の授業をこれまで受けたことがないので、このような形がどれぐらい普通なのかわからないのだが。宿題がたくさんあるのはうんざりする面もあるのだが、常にやるべきことがあるのはそれはそれでだらだらしなくていいというのもわかっているので、やっていくしかない。

夜は誕生日祝いのため、Kの実家へ。ごちそうをいただく。

帰宅すると、松村圭一郎『ブックガイドシリーズ基本の30冊 文化人類学』が届いていた。とりあえずこの本で紹介されているものを片っ端から読んでいこう。